私たちの品質

1.PNG 

 

人の手でつくる

 

私たちは、自社工房で直接、生産及び品質を管理することで、高いレベルでの「技術の統一化と品質の平準化」を図り、ひとつひとつ心を込めて人の手でウィッグを作製しています。
スタッフはトレーニングセンターで一定期間の研修を終えて試験合格した者からレギュラースタッフ(正規雇用)に昇格します。

昇格後も一定の技術レベルを維持するために「スピードテスト」「クォリティテスト」を定期的に実施しています。

品質管理は、徹底した生産管理の環境とチェック体制を構築しており、作製開始から5回の中間検品を経て、最終検品では40項目のチェックを実施しております。※製品不良率0.5%以下(検品時)
また、現地には日本人スタッフが常駐し日本式の品質管理を導入して常に改善活動に取り組んでいます。

 

人の手でたくさんをつくる難しさ

 

注文が増えると、毎日作業に追われます

人の手なしに、ウィッグはつくれません
機械化が進む中、未だに人が作るのです

ハンドメイドの世界では、早く作ることもミスがなかったことにすることもできません
一つひとつ丁寧に作り上げ、一つひとつ作り直しをします

一つのウィッグを作り上げるのに何人もの人の手が関わります

採寸をする人、作製指示を作る人、毛材を加工する人、ベースを作る人、毛植えをする人、ピンを取り付ける人、カットをする人、検品する人
誰かがちょっとでも気を抜いてしまえば、良いウィッグはお届けできません

だからみんなの心と体のバランスを良く保つために働く環境にすごく気を使います
人の手ででたくさんの量を安定して作り続けることの難しさ

ほんの少しだけ知ってもらえたら関わる人すべての励みになります