私たちの品質

ファクトリー.PNG4.JPG2.jpg1.jpg

 

私たちは、自社工場と品質管理会社を直接管理することで、高いレベルでの「技術の統一化と品質の平準化」を図り、ひとつひとつ心を込めてウィッグを作製しています。
毛植えスタッフはトレーニングセンターで一定期間の研修を終えて試験合格した者からレギュラースタッフ(正規雇用)に昇格します。

昇格後も一定の技術レベルを維持するために「スピードテスト」「クォリティテスト」を定期的に実施しています。

検品は工場とは別に品質管理会社を設立して、徹底した管理のもとチェック体制を構築しており
作製開始から3回のチェック行程を経て、最終検品では39項目のチェックを実施しております。※現在不良率0.5%以下
また、現地には日本人スタッフが常駐し日本式の品質管理を導入して常に改善活動に取り組んでいます。

私たちは、ウィッグ事業をされている方々からよく耳にする以下の不満を解消する管理体制を構築しております。

1.指示どおりの作られてこない
 ・指示内容が伝わらない
 ・他の仕様と間違える
2.品質が不安定
 ・毛植えのレベルがバラバラ
 ・毛量がバラバラ
 ・ベースの超音波処理がバラバラ(形状/硬さ)
 ・ベースの縫製がバラバラ
 ・ストッパーの取り付け位置がバラバラ
3.納期がよく変更になる
 ・変更理由が不明
 ・発注数と合わない(不足)